present_girls3

現在新品で入手可能な作品から、女の子にプレゼントしたいオススメの漫画・小説・DVDを、対象年齢別にランキング形式でまとめてみました。

目次


幼稚園児向け

第1位:よつばと! あずまきよひこ

私が姪っ子にプレゼントした中では「よつばと!」が一番ハマってました。

コマが大きく、セリフも簡単なので小さい子供でも読みやすい。また、一話完結なので、単巻であげるのにも向いてます。

子供に初めて読ませるべき漫画としては、昔から「大長編ドラえもん」が定番でしたが、女の子なら、今はこちらのほうがおすすめかと。

気に入るようなら、よつばやダンボーのフィギュアをプレゼントするのもアリですね。小さい子供から大人まで、幅広く喜ばれる名作です。



第2位:アルプスの少女ハイジ 高畑勲

小さい女の子向けアニメといえば、やはりこれでしょう。

最近は「DVD-BOX」も結構安いので、プレゼントとして充分選択肢に入るかと。また、TVシリーズをDVD2枚に編集した「ベスト版」もおすすめ。

ハイジが5歳~8歳までの物語なので、子供がそのくらいの時期に見せてあげたいですね。4歳くらいでも理解できるかな。



第3位:ラビリンス 魔王の迷宮

洋画からは、名作ファンタジー映画「ラビリンス 魔王の迷宮」はどうでしょうか?

1986年の作品ですが、現在のCGと違って暖かみのある特撮で、ディズニー映画のようなミュージカル要素や「エッシャーのだまし絵」的な演出が楽しめます。

15歳の女の子が主人公ですが、男の子にもおすすめ。他、女の子なら「ベイブ」あたりも定番ですね。

 


小学生向け

第1位:ベルサイユのばら 池田理代子

こちらの「全巻セット」は箱や装丁が豪華で、プレゼントに最適。

こういう古典は、最近の子供には物足りなく感じるかもしれないので、あげるなら、まだ漫画を見慣れてない小学生の間が良いと思います。

他、予算に余裕があるならBOX仕様の「ヒカルの碁」とか、最近の作品だと「はたらく細胞」は勉強にもなるので、親御さんの受けが良いんじゃないかと。



第2位:天使にラブ・ソングを…

ウーピー・ゴールドバーグが主演を務めた、コメディ映画の傑作。

家族で楽しめる作品という点で、これを超える映画はないんじゃないでしょうか? とにかく歌のシーンの盛り上がりが半端じゃないので、誰が見ても面白いと思います。

最近は洋画のDVDが安いので、気軽にあげやすくなりましたね。



第3位:モモ ミヒャエル・エンデ 

時間の大切さを伝える、女の子が主人公の傑作児童向けファンタジー。

児童書といえば、今は「ハリー・ポッター」が圧倒的な知名度ですが、1冊で完結してるぶん、こちらのほうがプレゼントしやすいです。

挿絵がちょっと子供受けしないかな、とは思いますが……。




中学生向け

第1位:十二国記 小野不由美

子供が中学生に上がったら、そろそろ小説も選択肢に入ってくると思いますが……女の子なら、とりあえず「十二国記」を読ませとけば間違いありません。

これはファンタジー小説の頂点だと思います。最近の学校では「朝読書」と言って、授業の前に10分ほど本を読む時間があるそうですし、巻数も少ないのでドーンと全巻プレゼントするのも良いですね。

また、小説好きの子供には、ブックカバーやブックエンドをセットであげるのもおすすめです。



第2位:シャーリー 森薫

単巻でこれほど完成されている漫画を、私は他に知りません。

主人公が13歳の女の子なので、同い年の子供にプレゼントしてあげるのがベスト。表紙の紙質に高級感があるのもポイントですね。2巻も出てますが、そちらはお好みで。

他、最近の作品だと「はたらく細胞」とか、性表現が少し気になりますが「パタリロ!」あたりも、そろそろ読ませて良いんじゃないでしょうか。



第3位:レオン

DVDなら、サスペンス映画の傑作「レオン」で決まり。

ヒロインのマチルダは12歳という設定なので、中学1年生の女の子にあげたいところですが、ちょっと過激な作品でもあるので、うーん……。

中2か中3まで待ってからプレゼントしたほうが無難かもしれません。




高校生向け

第1位:笑う大天使(1987) 川原泉

個人的に、少女漫画で一番おすすめしたい名作。

80年代の作品なので子供が読んでる可能性はかなり低い上、全2巻ということもあって、非常にプレゼントしやすい。本編も面白いんですが、特に外伝が泣かせます。

他では、宮崎駿の「風の谷のナウシカ」も定番どころ。大判の本なので見栄えがするし、箱入りで安いのも嬉しいですね。



第2位:デルフィニア戦記 茅田砂胡

全18巻もあるのがネックですが、キャラクターが魅力的で、万人におすすめできる傑作ファンタジー小説。

第1部が4巻までなので、そこまではセットであげたほうが良いかもですね。ちなみに「文庫版」には挿絵が付いてないので、プレゼントとしては「ノベルス版」のほうがおすすめ。

本当は「銀河英雄伝説」とかあげたいんだけど、女の子がハマるかは微妙かなぁ。



第3位:逆転裁判123

女子高生向けのDVDが思い付かなかったので、ひとつくらいゲームをご紹介。

「逆転裁判シリーズ」は、キャラクターとストーリーが秀逸な法廷サスペンスADVで、特に1~3が傑作です。セットになった「123」は3DS、PS4、Switch版が発売中。中古でしか買えませんが、バラでよければDS版もあります。

少し難しいので、「攻略本」もセットであげたほうが良いかもしれません。




大学生向け

第1位:宝石の国 市川春子

表紙がラメっぽくキラキラしていて、内容ともども宝石のように美しい漫画。アニメの出来も素晴らしいので、そちらから見せても良いかもしれません。

完結してる作品だとピアノや音楽やってる子なら「のだめカンタービレ」も定番ですね。ただし、のだめは序盤に下ネタもあるので注意。

相手次第ですが、マニアックなところで「栞と紙魚子」なんかもオススメです。



第2位:すべてがFになる 森博嗣

キャラクターと謎解きがとても魅力的で、本格ミステリの入門に最適。

個人的には高校生でも大丈夫だと思いますが、ヒロインの西之園萌絵が大学生なので、子供が大学に入ってからプレゼントしたほうが良いかもしれません。

あと、小説では小野不由美の「屍鬼」や、アガサ・クリスティの「アクロイド殺し」も候補に挙げたいところ。



第3位:蟲師

アニメでは、私が最も好きな作品。

傑作なんで、是非お子さんに見せてあげてほしいんですが……TVアニメって長いから、あげても見てくれなかったりします。なので、原作コミックとセットであげるのがおすすめ。

あと、今は動画配信で見れちゃうので、HuluやNetflixのチケットをプレゼントしてあげたほうが安上がりで良いと思います。

 


まとめ

自分の子供ならともかく、甥っ子や姪っ子、孫や友人の子供に、漫画や小説、DVDをプレゼントするのは気を遣うものです。

何か悪影響を与えないか、過度な性描写や暴力表現は入ってないか……かといって、やたらと説教臭いものをあげても子供は喜びません。どうせなら一生の思い出に残るような至高のエンタメ作品を、と思いながら選んでみました。

ちなみにDVDは、定番のジブリやディズニー、ハリー・ポッターなど、子供がすでに見ている可能性が高いものはあえて除外してます。



漫画は短くまとまってる作品や、単巻でプレゼントしやすい作品が少ないので、選ぶのに一番困りました。

また、小学生向けとか中学生向けというのは、目安として分けてるだけで、子供が読書好きかどうかで変わってきます。作品には「出会うタイミング」が最も重要なので、お子さんの成長具合を見ながら選んであげてください。

まあ、迷ったら「よつばと!」にしとけば間違いありません。幼稚園のところで挙げましたが、本当、どの年代にあげても喜ばれます。

私としては音楽CDとかもプレゼントしたいんですけど、流行り廃りが激しいから難しいですね。最近の女子中高生はTWICEや米津玄師に夢中で、私があげたいPerfumeや奥華子あたりは、あんまりピンとこないようです。

普遍性のある音楽CDとなると、「スタジオジブリの歌」とかが候補に挙がるかなって気はしますが。



以上です。

実際に、私が姪っ子にプレゼントした経験を元に選んであるので、そこそこお役に立つと思います。よろしければ参考にしてみてください。