RPGツクールMVを使ってみた感想や、困ったこと、気づいたことなどを適当にまとめてみました。(ver.1.1での感想なので、現在は修正されてるかも)

感想

 とにかく直感的な操作で、思いついたことはだいたい実現できる。イベントも簡単に作れるし、なるべくシンプルな指定を考えて命令を組んでいくのは詰め将棋的な感覚で、それ自体がゲームのようだった。

 自分で作ったキャラクターがちまちま動くのは感動的。とりあえず体験版を触ってみて、気に入ったら購入すれば良いと思う。


困ったことや気づいたこと

◆バグ関連

・ルート内で指定した効果音ファイルはデプロイメント時の「未使用ファイルを含まない」の対象にならない。


◆文章関連

・条件指定で囲まれた文章のあとに選択肢をおくと、文章と選択肢が別々に表示される。(普通は文章と選択肢は同時に表示される。作ってて、これが一番困った)

・選択肢を一択にしても、あとから編集すると勝手に二択にされてしまう。


◆画像・演出関連

・フラッシュはピクチャの上にもかかる。色調補正はかからない。

・ピクチャはマップ移動、スクロール時に消えずに表示されたままなので、キャラクター画像で代用した方が良い場合もある。ただしキャラクター画像で利用できるサイズには上限がある。

・キャラクター画像や、会話の途中でフェイス画像を変更する際、異なるファイルを指定すると一瞬ラグが生じることがある。ファイルを変える時は間に別キャラのセリフを挟むなりして間を置くと良い。一キャラにつき一ファイルにしておけば問題なし。


◆スイッチ・変数関連

・スイッチと変数は範囲指定で一括変換できるが、アイテムはできない。

・セルフスイッチは他のイベントから変更できないので、「強くてニューゲーム」など周回プレイ前提のソフトを作る際には使えない。


◆その他

・借りてきた素材ファイルは名前の前に作者名を付けておくと、あとで分かりやすい。